☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケワンポイントレッスン > カラオケマイクの持ち方

カラオケを歌うときのマイクの持ち方

カラオケのマイクの持ち方 マイクをうまく使えばカラオケで声量アップ!

カラオケマイクだって上手に使えば、
カラオケでこんなに歌がうまく聞こえるのだ!
第一に、カラオケマイクに限らずボーカル用のマイクは、
指向性(しこうせい)といって音を拾いやすい方向があるので 常に自分の口の方へ向けて、 言いかえると、
床と平行にホールドすべきです。
なおかつカラオケマイクの向こうへ声を響かせるつもりで歌えば、声量のない人は、これだけでもかなりカラオケの歌い方が違って聞こえます。
カラオケでマイクそのものにむかって歌うのは、声が割れる原因になるばかりでなく、歌い方そのものが小さくなってしまうのでおすすめできません。

カラオケのマイクの持ち方の悪い例

マイクをまっすぐに立てて持つ?
これがカラオケで一番悪い持ち方!
マイクが声を拾ってくれません!
カラオケのマイクの持ち方

一番声を拾ってくれるのがこれ!
カラオケに行ったら一度試してみてね
でもこれじゃ腕が疲れちゃう!
カラオケのマイクの持ち方
正面から見たときに顔もよく見えるよう
カラオケマイクのお尻を
少しだけ下げましょう
でもマイクの頭は必ず口の方へ
向けておくのを忘れないでね!


トップページへ☆脱!カラオケコンプレックス トップページ 戻るカラオケワンポイントレッスン メニューページ 歌のキー カラオケのキー[1]
カラオケマイクの使い方 | キーに関する知識 | 腹式呼吸を体感する | リズムトレーニング | 音を当てる |

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 1998 Yoshihito Kitamori
☆脱!カラオケコンプレックス