☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > カラオケで歌う徳永英明

カラオケで歌うアーティスト特集

徳永 英明


今回は、復活した徳永英明が
女性アーティストの名曲をカバーしたアルバム「VOCALIST」からの紹介です。
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。

   「VOCALIST」は、日本を代表する女性アーティストの名曲をカバーした徳永英明のニューアルバム。 選曲も絶妙ながら、アレンジもシンプルですばらしいものになっている。 先行発売されたシングルでは、「時代」「秋桜」「卒業写真」という日本を代表する三曲とそれぞれのカラオケを収録。 残念ながらアルバムの方には、カラオケトラックは収録されていない。 右下がこのアルバムの全曲リスト。

ほんとうにたくさんのヒット曲の中から、 これからも歌い継がれていくだろうという歌を うまく選曲していると思います。みなさんもぜひカラオケで歌ってみてください。 オリジナル歌手は、以下の通りです。
1曲目「時代」中島みゆき。
2曲目「ハナミズキ」一青窈。
3曲目「駅」竹内まりや。
4曲目「異邦人」久保田早紀。
5曲目「シルエットロマンス」大橋純子。
6曲目「LOVE LOVE LOVE」DREAMS COME TRUE。
7曲目「秋桜」山口百恵。
8曲目「涙そうそう」夏川りみ。
9曲目「オリビアを聴きながら」杏里。
10曲目「ダンスはうまく踊れない」高木澪。
11曲目「会いたい」沢田知可子。
12曲目「翼をください」赤い鳥。
13曲目「卒業写真」荒井由実(松任谷由実)。

VOCALIST

  01. 時代
  02. ハナミズキ
  03. 駅
  04. 異邦人
  05. シルエットロマンス
  06. LOVE LOVE LOVE
  07. 秋桜
  08. 涙そうそう
  09. オリビアを聴きながら
  10. ダンスはうまく踊れない
  11. 会いたい
  12. 翼をください
  13. 卒業写真

アルバム中からメジャーな6曲をピックアップして音域を表示してあります。   いつもと同じく、音域の表記は、アルカディアの独自表記です。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になります。 オリジナルアーティストの音域ではなく、今回もこのアルバム上の 音域で表記してあります。
カラオケを歌いなれていない人には、男性が女性の歌を歌うのは大変そうに感じるかもしれませんが、 音域的には、たいていは女性の歌の方が狭い傾向にありますし、 女性の歌のキーだと男性は高音がちょうどよい高さに当たるのでむしろ歌いやすいことが多いのです。 カラオケで、男性が女性アーティストの歌を歌う場合でも、逆に女性が男性アーティストの歌を歌う場合でも ちょっとキーの高めの歌を選んでおくのがうまくキーを合わせるコツです。
最近の男性アーティストは、キーの高い歌を歌う人が多いですが 自己流で歌っていると、キーのすごく高い人ほど声域が狭くなる傾向にあります。 つまり、男性アーティストが女性アーティストの歌を歌うのは、 狭い声域をカバーする上でも実は楽だと言えるのです。
2曲目「ハナミズキ」は、一青窈のオリジナルは音域17度ですが、徳永英明バージョンでは後半、転調して半音キーが上がっているものの音域は16度におさまっています。徳永英明は最後のサビで一青窈がフェイクしている高音部のメロディーを歌っていないためです。



時代

ハナミズキ

最低音:D
最高音:F#
音域:16度

時代

最低音:D#
最高音:G
音域:17度

ハナミズキ


異邦人

最低音:D
最高音:F
音域:15度

駅

最低音:E
最高音:F#
音域:14度

異邦人

涙そうそう

オリビアを聴きながら

最低音:F
最高音:G
音域:14度

涙そうそう

最低音:D#
最高音:E
音域:13度

オリビアを聴きながら
カラオケで歌うアーティスト特集メニューへ戻る カラオケで歌う門倉有希へ

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2005 Yoshihito Kitamori