☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > カラオケで歌う小柳ゆき

カラオケで歌うアーティスト特集

小柳 ゆき

今回の特集は、2003年発売の 小柳ゆきのカバーアルバム、 「KOYANAGI the COVERS PRODUCT 2」
選曲は、バラエティにとんでいます。 代表曲の音域を表示しています。カラオケで歌う 曲選びの参考にして下さい。
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。

   右は、このアルバムの全曲リスト。
カラオケではおなじみのヒット曲を小柳ゆきがカバーしています。 1曲目、3曲目、7曲目それぞれのリミックスがボーナストラックとして収録されています。 各曲のオリジナルのアーティストを紹介しておくと、一曲目から ザ・ピーナッツ、久保田早紀、Wink、今井美樹、原田真二、サザンオールスターズ、沢田知可子、 8曲目の「J」は、過去にもさまざまな歌手にカバーされてきましたが近年では、門倉有希がカバーしてヒットしています。 オリジナルは、韓国の歌ですが、今から二十年以上前に日本でもカラオケファンの間で爆発的にヒットした歌です。 9曲目のマイウェイは、フランクシナトラや日本では布施明が歌ったスタンダード。余談になりますが、 「今船出が近づくこの時に…」という有名な訳詞よりも 「やがて私もこの世を去るだろう…」というもう一つの訳詞の方が私は好きでした。

KOYANAGI the COVERS
PRODUCT 2

  01. 恋のフーガ
  02. 異邦人
  03. 愛が止まらない
〜Turn It Into Love〜
  04. PIECE OF MY WISH
  05. キャンディ
  06. MISS BRAND-NEW DAY
  07. 会いたい
  08. J
  09. マイウェイ
   + BONUS TRACK 3曲

前回の特集と同じく、音域の表記は、アルカディアの独自表記です。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になります。 この中では、「異邦人」と「PIECE OF MY WISH」の二曲が音域が「14度」で一番せまいわけですから キーさえうまく合わせれば、カラオケでも歌いやすい歌と言えるでしょう。 オリジナルアーティストの音域ではなく、今回もこのアルバム上の 音域で表記してあります。


異邦人

PIECE OF MY WISH

最低音:B
最高音:C#
音域:14度

異邦人

最低音:Bb
最高音:C
音域:14度

PIECE OF MY WISH

MISS BRAND-NEW DAY

会いたい

最低音:A
最高音:F
音域:20度

MISS BRAND-NEW DAY

最低音:G
最高音:D
音域:17度

会いたい


マイウェイ

最低音:G
最高音:D
音域:19度

J

最低音:F
最高音:D
音域:19度

マイウェイ
カラオケで歌うアーティスト特集メニューへ戻る       カラオケで歌う沢田知可子へ

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2005 Yoshihito Kitamori