☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > JUJU  Request


カラオケで歌うアーティスト特集

JUJU

ファンからカバーして欲しい曲を募集し実現したJUJU夢のアルバム!CMソングで話題となったマイラバカヴァー「Hello,Again 〜昔からある場所〜」を含む、カバーアルバム!
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。

ファンからカバーして欲しい曲を募集し、実現した夢のアルバム! CMソングで話題となったマイラバカバー
「Hello,Again〜昔からある場所〜」を含む、カバーライブイベント「ジュジュ苑」をはじめ、カバーのクオリティの高さに定評のあるJUJUの至極のカバーアルバム。

JUJU Request

  01. Hello,Again
〜昔からある場所〜
MY LITTLE LOVER
  02. つつみ込むように…
MISIA
  03. Time goes by
Every Little Thing
  04. ギブス
椎名林檎
  05. There will be love there
〜愛のある場所〜
the brilliant green
  06. Don't wanna cry
安室奈美恵
  07. LOVER SOUL
JUDY AND MARY
  08. White Love
SPEED
  09. すき
DREAMS COME TRUE
  10. WILL
中島美嘉
  11. Last Kiss
BONNIE PINK
  12. First Love
宇多田ヒカル


左がこのアルバムの全曲リスト。タイトルの右側がオリジナルのアーティスト名である。
ヒットしたにもかかわらずカラオケでも忘れられている歌もあって懐かしく思う世代もいるかも知れないが、カラオケで歌いやすい歌を探すという企画からすると今回は残念なことになってしまった。と言うのも音域も広く表現も難しいヒット曲が多いからだ。
ファンからのリクエストだと言うが…せっかくJUJUに歌ってもらうなら、もっと歌い上げるような歌を聞きたいんじゃないかと思うのだが?宇多田ヒカルの「First Love」などはジャズシンガーのJUJUに歌って欲しいのはよくわかるが、全面的にファンの意向が反映されているとは思えない。今聞きたい歌というより、JUJUにチャレンジして欲しい歌が選ばれたのだと好意的に判断しておくことにしよう。


下の表がこのアルバムの楽曲の音域一覧。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になる。左の黒い音符がオリジナルの音域で、その右の赤い音符が今回のアルバムでJUJUが歌っているキーである。音域が広い歌が多いだけに、ほとんどの歌はオリジナルと同じキーで歌われている。
1曲目「Hello,Again 〜昔からある場所〜」は年代によっては懐かしい歌じゃないだろうか。5曲目の「There will be love there 〜愛のある場所〜」とも似たような楽曲と言えるだろう。この二曲はサブタイトルも似ているね。前半にすごく低い音が多く、後半のサビは高い音が出てくると言ったように低音部、高音部がはっきりと分かれている。高音部よりも低音部の方が歌いづらいという人も多いんじゃないだろうか。こういう作りの楽曲は、おそらく男性のキーで作曲して、それをそのまま女性キーに移調しただけというケースが多い。カラオケでもいくらキーを変えようともすごく歌いやすくはならないし、うまく歌えても歌っていて気分のいい歌という感じはしないし、カラオケで歌い映えのする歌ではないんじゃないかな。
3曲目「Time goes by」は、音域だけ見ると狭いので楽に歌えそうだが、意外に高く感じる歌だと思う。前半にも高い音は出てくるが、高い声を出すことよりもワンフレーズ(メロディーの一息で歌う部分)をなめらかにつなげることを心がけた方がいい。サビに入る部分だけは、いきなり高音部から入るので余裕を持って準備しておいて、「しんじあえるよろこびも」を遠くへ声を出すつもりでがんばろう。低音がそれほど低くないので、オリジナルキーで歌えない人でもカラオケのキーチェンジャーで二段階くらい下げれば歌いやすくなるはずだ。
6曲目、安室奈美恵「Don't wanna cry」はいざフルコーラス歌ってみるとなかなか難しい歌だ。メロディー自体は覚えやすく、リズムも面白いので声さえ出ればそれなりにうまく聞こえる歌のはずだが、けっこう声を出しづらいと感じる人も多いと思う。特にソロになってからの安室ちゃんの歌は難しい歌が多い。
7曲目、JUDY AND MARY「LOVER SOUL」もキーは高い。JUDY AND MARY の楽曲はほんとうによく出来ているなと思うんだけれど、どの歌もほぼ同じ音域で作られている。音域を見てもらったとおり、決して広い音域の歌ではないので、キーを少し下げても低音部分が歌いづらくなることは少ないと思う。また、同じ音域の歌であったとしてもメロディーラインによって声の出しやすさは変わってくるので、いろいろ歌ってみると高い声の出しやすい歌というのも見つかるはずだ。このアルバムの話とは変わるけれど、JUDY AND MARY の楽曲だったら「クリスマス」を試しに練習してみてね。思っていたほど難しくないと思ったあなたは少しずつほかの歌にも挑戦してみてください。歌詞の内容もかわいいし、誰が聞いてもわかりやすいカラオケ向きの歌なのでクリスマスシーズンにだけ歌うのはもったいない女子力アップソングです。
8曲目SPEED「White Love」が耳になじみもあってほかの歌と比較すると若干歌いやすいのかな。歌いやすいかどうかはさておき、こういう楽曲は若い世代のカラオケでも貴重だと思う。前にここでも触れたことがあるが、カラオケで「ウケる歌」と最近の人たちが言うのは名曲という意味ではなくて「仲間内で盛り上がる歌」のことだ。となるとカラオケで誰が歌っても「ウケる歌」と言うとどうしてもアップテンポで騒がしい歌ばかりになってしまう。
カラオケに行く若い人たちの声を聞いていると、うるさくない歌でウケる歌がないかと探している人もすごく多い。バラードじゃよっぽどうまく歌える人じゃないと拍手はもらえないだろうし、かと言ってものすごく親しい仲間内ならともかく仕事関係やアルバイト先とか年齢もばらばらな人たちとカラオケに行って騒がしい歌だけってわけには行かないからだ。みんなの手前、騒がしい歌がほんとはきらいだと言えない人も多いようだけど(笑)。それはともかくとして、「White Love」のように年配の人でも知っている歌で、バラードでもロックでもなく、そこそこリズムもにぎやかでメロディックな歌ってなかなか見つからないものだ。最近で言うと、いきものがかり「ありがとう」などもそういう歌と言っていいかもしれない。「White Love」も「ありがとう」も女性の歌だけれど、男性アーティストの歌でも見つけられるはずだから何曲か探しておくといいと思う。国民的なヒットソングという意味ではSMAP「世界に一つだけの花」なんかがその一つかな。
さて、これ以降のアルバム後半の楽曲も音域が広く難しい歌ばかりだ。これだけ音域が広くなると女性の場合はうまく裏声との切り替えができる人でないと声が出しづらい。男性の方が歌いやすい歌と言えるかも知れない。最近の歌は、昔の歌謡曲と違って誰でも口ずさめるように作ってあるわけではなくて、本人さえうまく歌えればいいわけで音域のことなど考慮されていない。中には、自分たちの歌はカラオケでは素人には歌えないとか歌って欲しくないと言っているアーティストもいるくらいだから難しい歌が多いのも仕方ない。だが、アーティスト本人だけがうまく歌えればいいと言うのにも落とし穴はあって、一般のリスナーには聞き慣れている波長とか音域というのがあって、歌える歌えないではなくて楽な音域の歌の方が耳に残りやすいのも事実なのだ。音域が広い歌とかキーが高い歌はインパクトはあるのだが長い年月は歌い継がれて行かないからよっぽどメロディックでないと残っていく歌は少ない。
カバーアルバムというとほとんどはいろいろな意味でオリジナルを越えられないのが常だが、このJUJUのカバーアルバムについては、オリジナルを越えているというのは言い過ぎかも知れないが、すべての楽曲でオリジナルよりも聞きやすく完成度が高かったのはめずらしいことだと思う。けれど、歌って言うのは想い出だからやっぱりオリジナルのアーティストの声で聞きたいものだよね。みなさんにも「うまく歌える歌」よりも「自分の好きな歌」や「自分にとっての想い出の歌」をカラオケでも熱唱して欲しいと思います。


Hello,Agein〜昔からある場所〜
つつみ込むように…
Hello,Again〜昔からある場所〜
つつみ込むように
音域:19度 音域:23度
オリジナル 最低音:G 最高音:D オリジナル 最低音:G 最高音:G♭
JUJU 最低音:G 最高音:D JUJU 最低音:F♯ 最高音:F
Time goes by
ギブス
Time goes by
ギブス
音域:13度 音域:17度
オリジナル 最低音:C 最高音:C♯ オリジナル 最低音:A 最高音:D
JUJU 最低音:C 最高音:C♯ JUJU 最低音:A 最高音:D
There will be love there〜愛のある場所〜
Don't wanna cry
There will be love there〜愛のある場所〜
Don't wanna cry
音域:20度 音域:20度
オリジナル 最低音:E 最高音:C オリジナル 最低音:G 最高音:E♭
JUJU 最低音:F 最高音:D♭ JUJU 最低音:G♭ 最高音:D
LOVER SOUL
White Love
LOVE SOUL
White Love
音域:15度 音域:16度
オリジナル 最低音:C 最高音:E♭ オリジナル 最低音:B♭ 最高音:D
JUJU 最低音:B 最高音:D JUJU 最低音:B♭ 最高音:D
すき
WILL
すき
WILL
音域:24度 音域:20度
オリジナル 最低音:F♯ 最高音:F♯ オリジナル 最低音:A♭ 最高音:E
JUJU 最低音:F♯最高音:F♯ JUJU 最低音:A♭ 最高音:E
Last Kiss
First Love
Last Kiss

First Love

音域:24度 音域:25度
オリジナル 最低音:F♯ 最高音:F♯ オリジナル 最低音:E 最高音:F
JUJU 最低音:F♯最高音:F♯ JUJU 最低音:E 最高音:F
カラオケで歌うアーティスト特集メニューへ戻る      カラオケで歌う 徳永英明 VOCALIST4 へ

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2013- Yoshihito Kitamori